CSR(企業の社会的責任)

CSRの考え方

当社は、持続可能な社会の発展に貢献するため、変化する社会の要請や期待に事業活動を通じて応え、社会から信頼され模範となる企業であり続けたいと考えます。経営理念を日常の業務の中で誠実に実践することが、当社に期待されているCSR(企業の社会的責任)であると考えています。業務に当っては、「倫理行動規範」と「ステークホルダーに対する取組み姿勢」に則って遂行いたします。

倫理行動規範

  • 私たちは、すべての事業活動の根幹に「お客様の安全・安心」をおいて行動します。
  • 私たちは、常に、公正・誠実な業務を遂行します。
  • 私たちは、職場の秩序維持に努め、公私のけじめを徹底し、節度をもって行動します。
  • 私たちは、お互いの人権を尊重します。
  • 私たちは、限りある資源を大切に使い、地球環境をより良く保つよう行動します。
  • 私たちは、地域社会との関係を大切にし、その調和と健全な発展に寄与します。
  • 私たちは、国際ルール、法令の遵守はもとより各国の文化や慣習を尊重して行動します。

ステークホルダーに対する取組み姿勢

ステークホルダー:企業の経営行動などに対して直接・間接的に利害が生じる関係者

お客様
  • お客様のさまざまな期待に応える高品質な製品を提供します。
  • お客様をはじめ事業活動に関わる全ての人々の個人情報保護の徹底に努めます。
株主
  • 適切な経営行動に基づく長期安定的な成長を通じた企業価値の向上をめざします。
  • 株主に対して、事業・財務状況と成果の適時かつ適正な報告を行います。
社員
  • 社員一人ひとりの尊厳、価値、および自主性を尊重するとともに、創造性豊かな人材育成に努め、ビジネスパートナーとして、チームワークを大切にし、活力あふれる企業風土を形成します。
  • 社員に対し公正な労働条件を提供し、安全かつ健康的な労働環境を維持・向上するよう努めます。
  • 社員との相互信頼のもとに、誠実な対話と協議を通じ、社員と会社がお互いに繁栄するよう努力します。
  • 均等な雇用機会を提供するとともに、社員の多様性を認め、その一体感の確保に努力します。
  • 倫理的な行動を促す企業風土を育て、全ての人々の人権を尊重し、いかなる形であれ、児童労働、強制労働は行いません。
仕入先
  • 仕入先を尊重し、相互信頼に基づき、公正・公平な取引を維持し、長期的視野にたった、相互繁栄の実現に取り組みます。
  • 仕入先の選定にあたっては、国籍や規模に関わらず広く世界に門戸を開き、総合的な評価に基づき決定します。
地域社会
  • 各国の文化・慣習を尊重し、企業市民として、社会との調和に努めるとともに、納税、雇用創出、安全等を通じて、健全な地域社会の発展に貢献します。
地球環境
  • 地球と共に生きていることを自覚し、地球温暖化防止など、「人と自然の調和」をめざした活動に取り組み、幅広く社会と連携・協力を図ります。
  • 事業活動による環境負荷の最小化と環境保全に努めます。